Fsuion360 STLで保存

スライサーなどに読み込ませるにはSTLに変換しなければなりません。
ボディを選んで、STL形式で保存とするだけです。

プレビューと設定が出ますが特に何も考えずOKで構いません。

ボディ全てをまとめてSTLにしたいときは、ブラウザの一番上のファイル名を右クリックしてそこからSTLにします。

ばらばらにSTLで保存する時でも、位置関係の情報を持ったままです。Meshmixerなどに読み込ませるとよくわかります。
Meshmixerはオブジェクト同士が離れていても結合できるので便利です。

ただし、ばらばらの状態で個別にスライサーで読み込ませると自動でセンターに配置されていくのでばらばらのままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA