出力誤差

3Dプリンターによって得意な形状は違います。
また、出力誤差も結構ありますのでやすり掛けの用意をしておきましょう。

横向きの円はきれいに出るが、縦向きの円は潰れてしまうなんてことも多いです。(積層ピッチの問題でもありますが)
穴は大きく棒は小さく出るなんてものもあり、このプリンターで出力する時クリアランスをいちいち取らなくてよいこともあります。

ABSは収縮量が大きいためなおさら微調整が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA