Curaは画像も取り込める(リトフェイン)

Curaは3Dデータのみならず、画像も取り込めます。
画像の陰影を読み取り、それに合わせた厚みで画像を再現します。
これをリトフェインと言います。
出力したものを光にかざすと画像が浮き出てきます。

注意点としては
あまり複雑な画像はうまく再現できません。
スライスする時、積層ピッチをできる限り小さいものにしないと再現できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA