Fusion360 スケッチ線分の色の意味

スケッチをやっていると線分の色がころころ変わります。
それぞれに意味があります。


どこかがまだ拘束されていない自由な線です。ドラッグ&ドロップで動かせます。


拘束された線で寸法や拘束を外さないと動きません。全ての線と点が拘束されると完全拘束となり、ブラウザにチェックが付きます。スケッチはできるだけこの状態にしたいです。


他のボディやスケッチとリンクする線分です。元になった線分やボディなどが変わると連動して変わります。解除することも可能です。


上記の紫のリンク線で参照元になったスケッチやボディが消失した場合、それを警告する色です。直すのが面倒ならスケッチ平面の再定義を行い後述の固定線に変えましょう。


拘束の固定によって固定された線です。スケッチ平面の再定義によってリンク線から固定線に変わることがあります。これでも完全拘束になりますが、ごまかし的なやりかたなのでできるだけ黒や紫の線にするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA