噛み合わせのクリアランス

凸凹のオブジェクトを噛み合わせるとき、まったく同じ値を入れるとはまらない可能性が高いです
そのためクリアランスが必要になってきます。
目安としては、ノズル一本分どちらかを凹ませましょう。(0.4㎜なら0.4㎜)
やすりを掛けて調整をしてもいいですが、PLAだとしんどいです。

スライサーやプリンタによっては不要なこともあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA