Meshmixerでボロノイパターンを作る

ボロノイ図というものを詳しく説明するととても長くなるので省略しますが、多様な多角形で構成されるパターンです。
全部自分で作ろうとすると果てしなく大変ですが、Meshmixerならすぐに作ることができます。
編集>パターンの作成からできるのですが、その前にメッシュの削減を行います。
これをしないと非常に細かいパターンになってしまうので作る意味が薄れます。

まず、対象となるオブジェクトを選択します。
Ctri+Aを押して選択します。
すると編集項目が出てきますので、編集>削減と進みます。再メッシュでもいいです。

ここで大きくぼこぼこができるようにメッシュを減らします。決まったら適用を押すのを忘れないようにします。

そして改めて編集>パターンを作成と進みます。
デフォルトの状態ならパターンタイプをデュアルエッジに変えるだけでボロノイパターンになります。

設定を変えるとそれはそれで面白いのでいろいろ弄ってみましょう。

ただ厳密に言うとボロノイ図ではない気もします。それ風なものを作れる程度に思っていた方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA