Fusion360 スカルプトでTスターは避ける

スカルプトを再分割やエッジの挿入をしていると、ひとつの頂点に対し、三つのエッジが付いたりします。
これをTスターと言い、本来ならばエラーの原因になるためあまりしないほうが良いのです。
ですが、Fusion360では無理矢理処理してくれるので、Fusion360で行う上ではあまり気にしなくてよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA