Fusion360 コンポーネントの干渉

Fusion360でコンポーネント化してジョイントを設定すると動かせるようになります。
すべての接触を有効にするをした後は、干渉の計算をリアルタイムでしているので、激しく動かすと計算が間に合わず、ジョイント範囲からすっぽ抜けてしまいます。
処理が遅いパソコンでやるとすぐにすっぽ抜けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA