フィラメントの先

フィラメントの先を斜めに切ることが推奨されています。ノズルの先端を溶けやすくするだけでなく、これをしないとノズルとチューブの繋ぎ目のわずかな段差や隙間で引っ掛かり、エクストルーダに多大な負荷がかかってしまいます。
フィラメントの挿入時、うまくノズルの先端からフィラメントが出てこないとき、何度も送らないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA