Fusion360 きれいなロフトを作る

複数のプロファイルを使ってロフトをする時は、なるべくまとめて選ぶようにしましょう。
一つ一つやっていくと確かにエラーは出にくいのですが、くっきり繋ぎ目が見えてしまいます。
ガイドレールや中心線を使えば問題ない場合もありますが、きれいな曲面を作りたいならプロファイルを全部選びましょう。
また、中心線などのを曲げるときの角度がきついと自己交差が起こりうまく作れません。ゆとりをもって曲げましょう。

もしガイドレールの追加がうまくできない時は、選択する前に+を押して追加していきましょう。

また、中心線がうまく適用できないこともあります。
設定を変えても無理な時は中心線を作り替えるしかないです。
スムーズに各プロファイルが繋げられているか確認しましょう…と言いたいのですが、見てもわからない事の方が多いと思います。
こればっかりは状況によって対処が変わるので、トライ&エラーを繰り返しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA