Fusion360 プロジェクトと交差

どちらもスケッチにボディや線分とリンクする線分を引くコマンドです。
リンク線は元になったスケッチやオブジェクトが変更されても追従して値が変わります。

プロジェクトは直訳すると投影になり、スケッチから離れたボディを二次元的に投影します。
プロジェクターというものがありますがイメージはそれです。

交差はそのスケッチ平面と交差している部分をリンク線として書き込みます。

どちらも使いこなせれば、再編集の手間を大幅に減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA