Fusion360 パラメータを変更

実はフィーチャから再編集だけでない編集方法があります。

修正のパラメータを変更を選びます。
ここでファイル名の横の、> を選んでツリーを展開します。

押し出しやスケッチといった履歴が並んでいます。
ここでもツリーを展開すると数字が出てきます。
この数字こそが各要素にどれだけの数値を入れたかという設定になっています。
ここを編集することでいちいちフィーチャを開かなくても編集することができます。

どこのフィーチャで何を何mmにしたという事を覚えてないと大変ではありますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA